So-net無料ブログ作成
検索選択

もんじゅ、水位基準上回り警報(産経新聞)

 炉心確認試験中の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で27日午前10時25分ごろ、発電時にタービンを回す設備などに水を送る補給水タンクの水位が基準を上回り、警報が鳴った。排水して約3時間後に正常な水位に戻った。

 事業者の日本原子力研究開発機構によると、作業員が同日午前10時ごろ、タンクの水位調整弁の電源を切った際、弁が開いて水が流れ込んだという。この弁は停電などの際に水の供給が途絶えないように、電源が切れると開くようになっているが、作業員は閉まっていると勘違いしたらしい。

【関連記事】
もんじゅ新燃料移送中に警報
故障の検出器、不使用に もんじゅ原因調査が難航
「調査を尽くしたい」もんじゅ再起動承認を延期
もんじゅでまた誤警報、酸素濃度計
もんじゅ、点検のため一時停止 再起動は22日に

<民放連>NHKと共同で地デジPR番組制作 一斉放送へ(毎日新聞)
<国家公務員>改革全体像は先送り…採用4割減(毎日新聞)
中山太郎元外相、自民に離党届提出(読売新聞)
首相、沖縄知事と会談=日米合意内容を説明―普天間(時事通信)
英国の呪われた土地に「再臨」 21世紀版「切り裂きジャック」(J-CASTニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。